いわゆるオタクに近い人間です。

僕の若い頃ですけど、洋画楽オタク?自称ですけど…

週末、映画へ行き、1日、5本とか、観てた事も、あったくらいです。

携帯、ネットショップ等、なかった時代です

①家に居るときもレンタルビデオとか、観ている

 

②レコード屋さんで洋画のサントラを買う
③映画専門店に行き、映画のチラシやポスターを買い集める

 

  

④本屋さんで毎月発売されている映画雑誌や週刊ビデオ雑誌を買う

映画スターの写真集や、
監督の本、映画専門書を買う

原作本を読んだり

それが洋書に発展してしまう…

まあ、英検2級は取りましたが、

中学、高校で勉強しても、

「話せない、聞き取れない英語」でした

そもそも日本人が日本語を交えて英語を教えるのはおかしい…

現在の英語教育

どうなってるかわかりませんが、

昔と全く変わらないのであれば

日本人はずっと、英語ができない…

現代の子供達、どうなってるかわかりませんが…

「話せる英語」は中学生の英語だけで十分なんですけど…

話がそれましたが、

現代は、TVゲームが主流で

ですので「人と生のコミュニケーション」が ますます、減ってきている感じがしてます。